カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)

kymqno1904 miniQ 恐竜発掘記 恐竜造形大博覧会 第8弾 ティラノサウルス【グリーン】

kymqno1904 miniQ 恐竜発掘記 恐竜造形大博覧会 第8弾 ティラノサウルス【グリーン】

440円(税込)
商品番号:kymqno1904
数量:

【サイズ】 109 x 26 x 48(mm)
【原型製作】松村しのぶ

デスクトップの小さな恐竜博覧会!
恐竜博覧会の人気は根強く、何十年にもわたって各博物館で開催されています。
恐竜発掘記シリーズ 第8弾は、6種類がラインナップ!
集めて並べれば、デスクトップが小さな恐竜博覧会となります。
あなたのオリジナル恐竜博覧会を開催してみませんか?


※上の写真では、サイズ感をご覧になってください。
※箱は開封済みです。予めご了承ください。


[ティラノサウルス]

【いきものデータ】
竜盤類獣脚亜目ティラノサウルス科
全長:12m
生息時代:白亜紀後期


ティラノサウルスと聞いて知らない人はいないでしょう。
何を隠そう恐竜で一番有名といっても過言ではないからです。
北米にいたとされるティラノサウルスですが、最初に化石が発見された100年以上前と比べ
大幅にイメージが変わった恐竜としても名高いのです。
例えば羽毛が生えていたとか、追いかけて獲物を捕まえていたのではなく
待ち伏せして捕まえていたのではないか?など
研究が進めば進むほどイメージが変わっていく恐竜ともいわれています。
T-レックス正式にはTyrannosaurusrexと言われているものですが
ティラノサウルスと何が違うのだろうか?と疑問に思った人もいるかと思います。
実はT-レックスとティラノサウルスは同じ意味合いであり
Tyrannosaurusが属名でrex部分が種名になっているのです。
ちなみにTyrannosaurusrexは世界共通語にする為の学名になっています。


  • twitter
  • facebook
  • instagram